安定の中古車。

IMG_20230807_180233692
いま乗っているコペンローブも、思えば中古購入でした。

当時S660とコペンローブとで中古市場を調べていて、良さそうなタマがあって地元の中古車屋へ訪問。
営業担当の勢いに押されて、素人見で状態も良かったので契約してしまいました。

中古購入した車両で、じゃあ不具合が無かったのかというとそうではありませんでした。
タイヤが偏摩耗してしまっていて振動が酷く、タイヤ交換しても症状が完全には改善しなかった
→アライメント調整で回復(狂いまくってた)

ナビがタッチにほぼ反応せず、文句言ったら「ナビは保証外なので・・・」と言われた。
→全く使えないわけではないので青歯の接続だけしてタブレットで運用してた
 (後々ナビは交換しようと思っていたが結局この運用がしっくりきてしまった)

ので、完全に信用できるとは思えなくともコスパはやはり良いのが中古車。
カーセンサーをフラフラしていたところ、「自分がある程度やろうとしていたカスタムがされている新古車」なるものを見つけてしまい、これを見に行くことにしました。

G-After 佐野店へ。

gaf1
さて埼玉のお隣、栃木にあるG-Afterさんというところへ訪問してみました。
お目当てはこの画像にあるGR86。
GRパーツが必要十分に取り付けられていて素晴らしいスタイリング。
それでいて、「さらに自分ならこうする」が想像できる良い車両です。

新品でこのオプションをすべて取り付けたら450万にはなりそうですね。

予約した時間に店舗へ訪問すると、「ヤードに置いてあるクルマは鍵がかかっていないので、ご自由にご覧になってください。エンジン掛けたい場合はお声がけください」と、ある意味自由で、ある意味放置な接客笑

IMG_20240316_135707488
fmfm、コイツね。
やっぱり今回のGRエアロとホワイトカラーのカラーリングはカッコいい。
IMG_20240316_135657709
金額がコチラ、と。さすがにカーセンサーとの金額にズレは無いですね笑
※たまに高級な楽器屋だと店頭価格のほうがデジマートより安価だったりする

年式を見て、アイサイトが搭載されているアプライドC型モデルであることを確認。
中古車で一番気になるのが、「前のオーナーはどういった理由で手放したのか?」だ。
この新古車は納車から3ヶ月しか経ってない。走行距離も1300kmほどで慣らしも終わってないような車両。
さらに前オーナーなりのカスタムパーツが取り付けられていて、なぜ手放したのか本当に謎。

G-Afterの担当へ聴いてみても、この車両は当社買い取りってヤツではなく業者オークション仕入れの車両なので前オーナーの情報はまったくわからないのだそうだ。

IMG_20240320_110701733
さて運転席へ乗り込み。
C型なのでステアリングスイッチに”空き”が無いのはいいですね。

内装は色々と・・・ゴチャゴチャついた車両でした。カーセンサーの画像だけではわからないですね。
ドアの内側にはキックキズ防止のシートだったり、足元にはRAZOのニーパッドだったり、
ダッシュボードには日焼け防止の絨毯のようなモノだったり。

IMG_20240320_110710439
ナビは純正ではなくアルパインのディスプレイオーディオが取り付けられてました。
これはAndroid Autoなどを使ってスマホを親機にしてエンタメ系機能を使っていくヤツ。
使えなくは無いけど個人的にはダメ。

ので内装でくっついてるものは(シール跡とか残るかもだけど)全部取り外して、
ナビも自分好みのに替えていく前提で商談かな。

というわけで見積もりくださ~い

G-After が何故安いのか。

ついてくれた担当者はフガフガと花粉の影響か鼻が完全に塞がった太めのオッサン。
清潔感ゼロでガチで気持ち悪かった。。。

そのオッサンが2枚見積もりを持ってきてくれ、見てみると

総額 480万 !

えぇ・・・カーセンサーには総額379万って書いてありましたけど。。。
筆者は埼玉なので、県外登録に追加費用が発生するのはまぁワカル。
希望ナンバーとかETCのセットアップがカーセンサー総額費用に含まれてないのはワカル。

が、手厚い保証・ぶっ壊れ価格のコーティングなどなどがついて100万も高くなるとは思わなかったw

「これはオススメプランなので不要なものは削っていただいても大丈夫なので・・・」
と。まぁわかるけどさ・・・

新車から半年しか経っておらず、1300kmしか走っていないこのクルマ。
それでも販売店保証は1日でも1kmでもつかないらしい。
メーカー保証の継承は?と聴いてみたが、それはG-Afterとしてはできないので購入後にトヨタへ直接持っていって申し込みしてほしいとのこと。

まぁ・・・わかるけどさ。

けどまぁ車体としてはとても良いものだったので、ほぼすべてのプランをオミットして400万の見積もりになおしてもらい、

頭金として出せるのは300万で、残りはコペンの下取りでどーにかならんか

という最大限の譲歩をしてみた。
すると担当者は渋い表情。
いったん査定はしてみます・・・とのことで30分ほど査定してもらったものの、算出された費用は60万円ほどでもう40万程度足りないのだそうだ。

また、G-Afterでは購入の申し込みをしてから1週間以内に全額振込みが必須とのこと。
となると、銀行ローンの審査通過から振込までどう考えても間に合わない。

これはG-Afterが用意しているクソ高金利のローンを組んでくれというアピールなのかも。
1週間以内にってことは、銀行ローンもすべて通過させていつでも振り込める状態にし、コペンも下取りに出すのであればもう現金化し終わっていることが条件ってことね。。。


というわけでこの場で契約するということは結局できず、帰宅することに。


こうなったら先にコペン売っちゃおう。
次回はコペンを一括査定に出して売却してしまいます。



--