トヨタのディーラーは対応が良い。 そう思っていた時期が

DSC_1677

さて先日見積もってもらったGR86です。

実はGR86に急激に興味が湧いてしまったのはGRパーツを装着した姿が美しかったから。
parts_gr_rear_side_spoiler
この19インチのホイルはバカ高いので除きますが、その他のパーツはつける前提で検討です。

IMG_20240313_194026003

というわけで見積もり。

SZグレード(下の)に、GRエアロパーツを装着。
C型(2023年秋の改良)でノーズコーンという車体先端に取り付けるエアロが追加になりました。
こちらは白黒のどちらかしか選べないのね。

ほか、フロアマット、9インチナビにETCやドラレコなど最低限必要なものを追加。
ほか、こまいパーツをちょこちょこ追加・・・(こういうのチリツモだよね

税金関連で掛かるのが明細3。
これは何月に購入するかで変わる(自動車税が月割なので)。


そんなことをやっていたら総額が480万笑 たっけぇ!


今回クルマを買い替えるにあたっての予算は前回説明した通りなので、ちょっとオーバー。
オプションを厳選すれば全然買える範囲に落ち着くのだけれども・・・

「今日ここで決めていただけるなら、決算月なので値引きがんばりますよ!」
という営業マン。具体的にはココから10万以上引いてくれるそうだ。

ただ、それってコペンを下取りにした場合(下取り価格をあらかじめ少しバッファ見ておいて”値引き”ということにして客の満足度を上げる作戦)だよな。

それに「今日決める気はない」というのを最初に言っていてからの発言だったので、顧客に寄り添わない若手営業マンにありがちなゴリ押しがちょっとイヤになっちゃった。


というわけでいったん持ち帰って検討。

次回は、新しくなったロードスターを試乗しにマツダへ行ってみます。


--