MAZDAのディーラーは対応がわるい。 そう思っていた時期が

IMG_20240310_105759212
僕にもありました。

さて来てみたのはマツダのディーラー。
ここ数年でディーラーの内装がよくなって、まるでレクサスのような豪華な店構えになりました。

本日の目的はND型ロードスターの久しぶりの試乗。

というのも実はND発売当初くらいに一度試乗をしたことがあり、そのときの印象はあまり鮮烈なものではありませんでした。

よく言えば「よくできたクルマ、よく出来すぎているクルマ」で、まるでデミオやアクセラのような普通の乗用車の延長線上にあるような印象だったんですよね。
簡単に運転できすぎてしまい、かつ動きがわかりやすい。
限界での動作は試せないのですが、それでもクルマとの対話が容易でジャジャ馬感が無かった。
そのころの自分にはS660やコペンローブのほうが刺激的に思えてしまったんですよね。

そしてマイチェンしてアシンメトリック(左右非対称)LSDや新しくなったマツコネなどを装備したロードスターを試乗させてもらいました。

同居人と二人で訪問したら、ディーラーの営業マンはお店にいるんで二人で自由に乗ってきてください 
と親切な対応。

IMG_20240310_113030156
今回お借りした車両はロードスター レザーパッケージ Vセレクション。
内装がほぼすべて革張りになっていて、今回のマイナーチェンジからセンターコンソール部分も革張りになり、結果としてロドスタなのに豪華な内装を実現していました。

ペダルレイアウトがとても良いという評判のロードスターですが、久しぶりに乗ったロードスターの足元は全体的に右に寄っていて、アクセルペダルはほぼドアにくっついているかのような位置。
またクラッチペダルの左に位置するフットレストはやけにでっぱっていて、靴のソールにぶつかってしまうことがありました。

ので、ここは専門家絶賛してはいたものの自分には微妙に合わないレイアウトだったかも。
ちなみにアクセルペダルも昨今のクルマ事情に沿って奥まった位置づけになっていました。
アクセルペダルはゲタを履かせるサードベンダー品が売られているようなので、ヒールトーをやりやすくするためにこういったものを取り付けるのが良いかもしれないですね。

他、メーターパネルは細かいですがピアノブラックに統一。
マツコネは全く新しいものに刷新され、見た目がBMWっぽくなってカッコよくなりましたね。。

で、南浦和周辺を一回り。
やはり足の作りが良くて揺れや段差の収まりが良いですね・・・これには同居人も感動していた様子。


さて見積もり。

IMG_20240313_194001608
Sスペシャルパッケージをチョイス。
理由としては今回初めて搭載されたアシンメトリックLSDがSグレードではつかないから。

オプションとしては最小限にしてあって、マツコネを地図として使えるようにすること、ETC、フロアマット、バックカメラ、ドラレコ。

延長保証やメンテパックは抜いて約370万。安いなー
しかも、3月中旬の今の時期に発注するとGWには間に合うのだとか。

絶対に3人位上載せないとか、大人数を載せられる別の車があるとか都合が許せば絶対に買っておくべきクルマ。

が、この日は即決せず。

やっぱりハチロクも再度気になってきました。
「買ったことでできるようになること」という点で見直した場合、コペン→ロードスターよりもコペン→ハチロクのほうが多いんですよね。


次回は、ハチロクの新古車を見に行くことにしました。


--