ロドスタをカーシェアで乗りまくる@沖縄

IMG_20240406_091142420
飛行機で撮った富士山をいつ見返すのか?
今でした

IMG_20240406_114458496
筆者は初めてとなる沖縄訪問。
飛行機降りた瞬間のムワッとした熱帯ならではの気候はインパクト強い。

今回OKINAWAを走り回るために、事前にAnycaというカーシェアアプリでロドスタを1台確保しておきました。レンタカーではなかなか指定しにくい6MTのオープンカー。Anycaならばピンポイントで検索して見つけることができます。

ちなみに私の紹介コードは「Heero1023」なので、これからAnycaをインストールされる方は使ってみてください。1,000円分のクーポンが発行されます。

IMG_20240406_150909398
空港の駐車場で白のロードスター、990Sを受け取ります。

img_df8ef2a4e71da2715a92f6aeed1298b2162421
わかってはいたものの、ナビもついていないシンプルな車両。
エアコンの吹出口に取り付けるスマホホルダーを持参したのでこれを取り付けてGoogleMapを見ながらドライブを開始します。

超ショートストロークのギアを1速に入れて走り出し。
かるーい!というレビューが多い中、個人的には普通~って気持ち。同乗者(50kgくらいかな)がいたってことと、自分が乗っているのがロドスタより軽いコペンだったからかも。

IMG_20240406_135552432
ロングノーズショートデッキが行き過ぎていて、登り坂の終わりでその先が見えない。
登り坂では必然的に背筋がピンとなる。前が見えないから。

またショートデッキ過ぎて屋根を開けたときの開放感がコペンほど”無い”んだよな。目線のすぐ真上までフロントガラスがあるから、オープンになるのが脳天より後方って感じ。それでもオープンに乗ったことのない人は感動するとは思うけれども。

IMG_20240406_150923808
少し困ったのがバックカメラがついていないこと。
990sはマツダコネクトが無い、画面がついていないので当然なのだが。

↓こんな感じで、リアカメラをバックミラー上に表示してくれるようなカメラがあったらありがたい。



走っているうちに、スマホの充電が減っていることに気づく。
センターコンソールのUSB端子に繋いでいたのに、だ。
どうやらセンターコンソールのUSBの電力が著しく弱い様子。

仕方なく手持ちのモバイルバッテリー経由で充電。
後から知ったのだが、ロードスターには助手席側グローブボックス付近にシガーソケットがあり、そこ経由で電源を取るとキチンとした電圧が確保できるのだそうだ。
まぁもしこの日見つけていたとしても、シガーソケットUSB変換は持っていなかったので無駄だったが。

IMG_20240407_160019511
一人で乗る分には気にしないのだが、やはり990sでは幌(天井)のインシュレータ(消音材)が省略されているため社外の音がバンバン入ってくる。助手席の人間との会話もやや大声で会話する必要がある。またよそ見をしていて青信号に気づかなかった場合は、後ろのクルマからのクソデカクラクションでびっくりすることがある。ここは幌オープンカーの宿命か。

見た目のデザインは非常に美しいのだが、ノーマル時の車高はどう考えても高すぎる。
握りこぶしがタイヤとフェンダーの間に入ってしまうくらいに空いていてかなりの違和感。ここは車高調かダウンサスででも30mmは下げたいところ。
ただ990sは独自の足回りチューニングがされているようなので、ノーマルの乗り心地がどう変わってしまうのかがリスクになるのかな。

内装という点ではメーターがイマイチ。
1234
タコメーターが中心で、0が真下というMAZDAおなじみのデザインは良い。
が、タコメーター右下のインジケーター・・・・なんで表示するのがギアなんだよ!
そこに速度表示しろよ・・・デジタルで。
しかもこのインジケーター”燃費良く走るには4速に入れたほうがいいよー”みたいな表示を常に出してくる。これが自分の走りたいギアよりも常に高いギアを指定してきてだーーーいぶウザい。
MAZDAはRX-8のインパネが嗜好なんだよ、あれ以上のものは無い。


乗り心地という面では素晴らしい。さすが4輪独立懸架。
あえて新たに搭載された機能のKPC(オーバースピードでコーナーに突っ込んだ際に後輪内側の車輪にブレーキをかける機能)を発生させてみたけれども、とくにダウンヒルに準じるような”下りのコーナー”ってヤツでちゃんと効いてくれて、普段自分が思っている「ここまでが安全マージンだな」の一歩先まで行けるようになっている。

軽量化のためハンモック式になった運転席も、コレといって腰痛が発生するような兆しもなく快適に乗れた。普段乗っていたコペンのシートがストイックだったからかもしれない。
ペダルレイアウトについてはこれまたわかっていたことだが全体的に右寄りでアクセルペダルが遠い。踏み間違い防止の観点だろうが、ここはやはりゲタを履かせてブレーキペダルと同じくらいの高さに買った後で合わせたほうがいいな。
IMG_20240407_160025956
残念ながら二泊三日で訪問した沖縄のうちまる2日間ほど雨だったのでオープンをしっかりと堪能することはできなかったが、雨の谷間谷間で屋根を開けて南国の空気を存分に吸ってきた。
ただ、この雨に対するオートワイパーの動作がかなり不満だった。
というのも私はワイパーが常に動いているモードがキライでよほどの大雨で無い限りこのモードで動作させることは無いのだが、ロードスターには間欠ワイパー(動作・止まる・動作の繰り返し)させるにはオートモードでないとダメで、降雨と判断しているのかどうなのかがわからない状況。動いてくれーというときに動かず、え、降ってなくない?ってときに急に動く、など。
ここは手動で間欠ワイパーを選択できるようにして欲しかった。

そこそこ回しつつ走り回ったが、燃費は17km/lくらい走ったんじゃないかな。スポーツカーにしてはすげー燃費良い。

んで北海道は郊外へ行くと”大自然!”って感じるのに、沖縄は郊外へ行くと”田舎~!”って思ったの、なぜなのだろう。


990sは専門家は何故か絶賛していたが個人的には不満だらけのイメージだった。
だがしかしほぼ全てが購入後に色々イジることで改善される箇所だった。

特に、購入後にイジるにはすこしハードルの高いブレンボブレーキが最初からついているのが良い。
車高下げと少し固めにするための車高調、990sにはリアスタビがついていないがそこもオートエグゼなどのメーカーから後付してSスペシャルパッケージと同じにすることができる。
内装としては専用タブレットホルダーを取り付けてAndroidタブレットなんかをナビ代わりにすることができるのでオススメ。
「NDロードスター S/NR-A/990S ポータブルナビ取付キット」で検索すると出てくる。超便利そう。
123
↑と、こんな↓タブレット(イヤホン端子がついているのでAUXへぶっ刺せる)の組み合わせ



個人的にはハンドルが”細い”ので、カバーを取り付けるか社外のステアリングに交換したいかな。
マフラーは柿本改やHKSなど主要なメーカーから選び放題。
ホイールはノーマルのママでもカッコいいのでワイトレでツライチかな。

そんな、ノーマルではいろいろいろいろと不満はあれど可能性は非常に高い一台だった。
沖縄旅行楽しめたよーありがとうな、ロドスタ。

--